白光真宏会

「世界人類が平和でありますように」と書かれた白いポールを建てる教団

白光真宏会

白光真宏会のロゴマーク
教団名白光真宏会読みびゃっこうしんこうかい
開祖五井昌久 設立年1955年
現代表・教祖西園寺昌美 系統その他
信者数 500,000人信仰対象守護霊、守護神、宇宙神
経典神と人間本部所在地静岡県富士宮市
キャッチフレーズ世界人類が平和でありますように

沿革

1951年、開祖である五井昌久を師と仰ぐ人々により、五井先生鑽仰会が興される。
1955年、五井先生鑽仰会が宗教法人として認可される。
1956年、現在の「白光真宏会」に改称する。
1976年、世界平和祈願柱(ピースポール)を建て始める。
1980年、開祖五井昌久死去。

特徴

「世界人類が平和でありますように」と書かれた白柱、『世界平和祈願柱(ピースポール)』を日本中のみならず、約180ヶ国に建てており、その数およそ二十万本とも言われている。
霊光写真という、五井を写した際に出現したという光の写真を神聖視しお守りの様に飾ったり持ち歩いたりする者もいる。
開祖の名を関した公益財団法人、「五井平和財団」は教団関係者が会長や理事長を務めるなど教団と深い関わりがある。

口コミ・評判

  1. 匿名 より:

    アナウンサーの加藤綾子さんが霊光写真を持ち歩いているのがテレビに映っていましたよね。
    それだけご利益があるということですよきっと。

    • [信者かどうか]: NO
    • 匿名 より:

      カトパンの件は、それだけで信者と決めつけるのは早計かと思いますよ。例えば知り合いのお世話になってる方からお守りとして財布に入れておくと良いよと言われたら何も知らずに持ち歩くこともあるのかなと。
      むしろ信者で本当に霊光写真のことを知っているなら、今後の活動のことを考えてあの場で出されることを躊躇ったはずです。堂々と出したいと思うなら自ら信者ですとカミングアウトしてもいいはずなのにそれもしていない。
      彼女は何も知らないのではないかと思うのが自然かと。
      私はむしろ、「霊光写真にご利益がある」と思っているあなたがなぜ信者でないのかの方が気になります。

      • [信者かどうか]: NO